6月 23

私のサプリメント遍歴

 年齢が上がってくると、どこが悪いということではないけれど、健康が気になる。またお肌の状態も若いころのようにはいきません。気になる部分を補おうと、誰もが一度は手に取ったことのあるサプリメント。今回は私の使ったことのあるサプリをご紹介します。
 まず私が気になったのは食生活。健康診断でコレステロールが高いと言われたこともあって、野菜不足が気になります。野菜といえばビタミンということで、最初に手に取ったのはディアナチュラのマルチビタミンです。ビタミンは美肌のためにも重要。1日1粒を飲むことで、1日分のビタミンを取ることができるこのディアナチュラのマルチビタミンは、お値段の手軽さもあって私のお気に入りになりました。
 買ってしばらくは毎日飲んでいましたが、サプリからビタミンを取ると、野菜などからの摂取率が落ちてしまうという話を聞き、飲むのをやめてしまいました。でも、このマルチビタミン、思いがけない効果を発揮してくれることを発見。それはほほの内側をかんだときや、体調が悪いときにできる口内炎に有効だということ。よく見てみると、このマルチビタミンには口内炎に効果的なビタミンB群が豊富に含まれていたのです。
 口内炎はできてしまうと1週間くらいは食事をするのが憂鬱なほど痛むので、絶対に悪化させたくない。私は口内炎ができそうだなという時、このマルチビタミンを飲みます。すると翌日にはすっかり回復。疲れやすい長期の旅行に行くときなども必ずかばんに入れていきます。
 次に気になったのがお肌の衰え。お肌といえばコラーゲンということで、コラーゲン・サプリを飲むことにしました。ディアナチュラのマルチビタミンが口内炎に効いたことから、このブランドの商品には信頼感があったので、ディアナチュラの低分子コラーゲンを選びました。効果は、というと、1週間ほどで目の下が少しふっくらしてきたかなという感じ。ちりめんじわが少し改善した気がしたのです。
 そうするともうやめられない。この低分子コラーゲンは1年以上飲みました。ただ1日8粒と、飲む数が多いので、だんだん面倒に。それに少し太って顔もふっくらしたら、肌の調子もよくなったような気がしたため、いつの間にか飲まなくなりました。
 もう少し年をとってから目に付いたのは、サントリーのセサミンEX。これは母が愛用していたこともあり、1ヶ月分無料キャンペーンの時に申し込みました。
 ただこれはビタミンやコラーゲンと違って、どこに働きかけるのか、何に効果的なのかというのがいまひとつ明確でなく、1ヶ月飲んでも何も変化を感じることなく終わってしまいました。説明文を読んでも、若々しさの秘訣とか、元気の源とか、あいまいな表現が多く、具体的な効果に欠けることが原因かもしれません。
 こんな感じでサプリを試してきた私ですが、最近は青汁を定期コースで取って飲む以外、サプリは試していません。病気をして薬を多く飲んでいたため、飲み合わせが気になったからです。
 でも病気ももうすぐ完治しそうですし、そうすればまた新たなサプリ探しが始まるかもしれません。

【青汁ゼミナール】青汁の口コミランキング・青汁の効果のお勉強しよっ

6月 10

ニキビを治すために皮膚科に行きました

私はニキビができやすい体質でした。初めてニキビができたのは小学校の高学年でした。最初のうちはあまり気になりませんでした。しかし、年齢が大きくなるにつれてニキビは増えました。私はニキビが気になって毎日のように鏡を見ながら触っていました。それはよくないことでしたね。ニキビを触ってばかりいたおかげでどんどんニキビが悪化してしまいました。そして膿んでしまいました。どうやら細菌が入ってしまったようです。私の顔は全体的にアザのようになってしまったのです。それはかなり辛い体験でした。ほうっておけば治ると思っていましたけれど、それは無理でした。

日に日に私の肌は悪化していくので、そろそろやばいなと思いました。そこで私はついに皮膚科へ行くことにしたのです。皮膚科に行ってみると、しっかりと症状を見てもらえました。悪化した原因は細菌が増えてしまったことらしいです。そして、その時にお医者さんから塗り薬をもらいました。それを塗りながらしばらく時間が経つのを待っているとニキビが治り始めました。ニキビに触りたいという気持ちを抑えながらずっと我慢していたらどんどん治ってきたのです。やはり自分の触ってしまうという癖も悪影響を与えていたと考えられます。

ニキビは放置するといいなあと思いました。

皮膚科に行った時に気をつけるように言われたことが有ります。それはスクラブ入りの洗顔料は使用してはいけないということです。スクラブとは小さい粒です。それを使って顔を洗うと毛穴の汚れを落とせるから良いというものです。しかし、肌に対する刺激が強いのでニキビができているときは使用してはいけないということを言われました。よく考えてみたらその通りですよね。ニキビって傷のようなものですから、無理して洗ってはいけません。

足を怪我したときも、何度も洗うことはありませんからね。そのようないきさつで私の肌は治っていきました。皮膚科の先生には感謝をしています。ニキビが出来た時には、できるだけ早めに皮膚科へ行くべきだと思います。私の場合は、自分で治せるという強がりと皮膚科へ行くことがなんだかニキビに負けてしまったかのように感じました。要するに強がってしまったのです。しかし、餅は餅屋というように専門家はしっかりとした知識を持っています。それは自分だけで解決できない問題も、何とかしてしまうという事です。そうなので、ニキビを解決するためには皮膚科の先生に頼ってみるという方法が良いです。

参考に⇒《最新版》ニキビケアおすすめランキング※ニキビを治す方法を徹底解説

5月 23

美肌は身体全体の改善から!!

29年生きてきて、お肌の調子の改善に一番必要なことは3つ―①生理・骨盤・冷えなどの女性の健康の安定、②消化器の調子の安定、③シンプルな化粧品での丁寧なお手入れ、なのだと思います。大人になってから相当の敏感乾燥肌になってしまい、パラベン・アルコールを受け付けないハンデを負って色々な化粧品を行きつ戻りつしましたが・・・今は、おそらく幼児期以来人生で一番肌の状態が安定しました。毎朝肌がふっくらと柔らかくて基礎化粧品の入りが良く、ファンデ抜きで下地を薄く塗るだけで「肌が綺麗」と言ってもらえます。自分の顔を実験台にした結果、それは上記の3条件が全部整ったからだと考えています。まず①については、かつて、PMSの症状の一つに肌荒れ(バサバサになってしまう)やにきび、ピリピリ感、いつもの化粧品が合わなくなるなどが毎月ありました。正確には、今でもにきびの1つ2つ位は出る事があります。しかし往時に比べたら、全然気にならない程度ですぐ消えるという点で画期的です。生理そのものが整ったことでPMSの症状全体がおだやかになくなったのです。というのも、ここ半年くらい、野村奈央さんという女性整体師の先生が書かれた「女性のからだの整体法―からだの悩みを解消する6つのテーマと四季のお手入れ」(七つ森書館)を読んで、骨盤のメンテナンスや冷えの解消(足湯、肘湯など)を実行していました。それらの女性的な健康が整ってくるにつれ、生理痛や生理不順・情緒不安定が消えて生理を楽に過ごせるようになり、肌の調子にもアップダウンがなくなってきました。特に骨盤をケアすると効果が感じられました。肌は女性ホルモンと密接に関わっていると言われているので、女性の健康の向上は根本的な解決策としてとても大事だったのだと思っています。次に②についてですが、下痢の時は脱水に伴って肌荒れとぱさぱさとした乾燥、便秘の時は便の停滞に伴って毛穴詰まりとにきびという、実にわかりやすい不調が現れていました。消化不良自体が辛いので、自然療法やマクロビオティック、精進料理のレシピ本を見て菜食中心の食事で治療を心がけました。食べる―吸収―出すという流れが滞らなくなると、そのような事件は起こらなくなりました。吸収という面では、栄養バランス的に改善された効果も大きかったと思います。(精進料理で暮らす永平寺などの禅宗のお坊さんは、肌が白く綺麗だと聞きます。)③は、基礎化粧品に美白・潤いなど多くの機能を欲張って求めていた頃、結局どれにも満足できなくてよく化粧品を変えていました。当然ですが、個々の効果が長続きしなくて、いつも自分の肌に不満でした。ここしばらくは「天使の美肌化粧水」「無印のオリーブオイル」を丁寧に浸透させるだけです。2つ合わせて、成分は『水、グリセリン、尿素、オリーブ油』のみ。多様な成分を無理に肌に押し込むより、無添加のシンプルな内容の基礎化粧品でたっぷり潤わせることが必要と実感するようになりました。肌が潤ってきめ細かいと、自ずとシミ・シワ予防や張りなどの効果を伴ってくるからです。
結局、肌の健康は身体全体の健康の一環だということだと思います。健康状態にアップダウンがあると、肌の状態にもアップダウンが出てしまいます。女性としての身体を大事に、自分を大事にしたことで、肌に変化があったのだと実感しています。

乾燥肌対策のための保湿化粧品の選び方

5月 11

顔処理での痛い記憶

顔のうぶ毛処理、そう、基本的に女性の方は顔に生えている毛は産毛程度なのですが、私は産毛と呼べるようなかわいい毛ははえていません。
悲しいことに、色がはっきりわかる黒い毛がたくさんはえています。ですから、毛処理を忘れると、顔に剛毛がなびいている感じです。
自分の肌の色が白いせいでこの剛毛が余計目立つという悲しい現実です。
こんな悲しい現実なので、顔の産毛処理についてはほぼ毎日処理をしている状態です。
とくに毎日のように処理をしなくてはいけないのは、眉毛と鼻の下、そうヒゲです。ヒゲと呼んでもおかしくないくらいたくさんはえています。
しかも青いのです。女子なのに。
基本処理はカミソリで全体を行います。眉毛は毛抜きで一本ずつちまちま抜いていきます。
眉毛もしっかり剛毛ですので、たまに血が出たりします。痛いです。
この顔の処理で一番失敗の多いのは眉毛です。
カミソリで眉毛を整えた時、悲しい出来事が起こります。間違いなく同じ眉毛の形にならないのです。
媚山を同じ高さにしているはずなのに、なぜだか片方だけやたらとあがっていたりします。
そして、眉毛を整えている最中にくしゃみや誰かにぶつかれた時の衝撃!はい、片方の媚山が消滅しています。
あれは、かなり落ち込みます。かみそりの一撃は、鋭いですから、簡単に眉毛がなくなり「まろ」の状態に早変わりです。
一応、剛毛なだけありまして必ず生えてきてくれるので1週間ほどすると元通りにはなります。
眉毛は整えるだけ形が変形していき、頑張った時ほどヤンキーのお姉さんになります。昔の松雪さんスタイルです。美人がやるから
美しいですが、不細工な私がやるとかなり残念です。
そして、残念といえば、もみあげを剃ってしまった時の出来事です。
ほほをカミソリで処理しているとき、どこまでそればいいのかわからなくなる時が多々あります。
鏡を見ながら処理していますが、目が悪いためはっきり見えていないなか処理しています。
ですから、おもわずもみあげを半分以上剃ってしまったことがあります。剃ってしまった時はやたらと長い毛があるなと思うのですが、
鏡を見て驚きます。もみあげがないのです。すごく焦りました。もう片方も剃ろうか悩みましたが、とりあえず髪が長いので下ろしておけ
ば、誰にも気が付かれずに済むと思い生えてくるまでとにかく我慢です。美容室にもいけませんでした。
顔そりは、T字カミソリで処理しているので細かい個所まで出来ないときがあり、鼻毛を剃り忘れ友人に鏡をそっと見せられた経験があります。
剃りすぎも痛いけれど、剃り残しは気が付かないとものすごく恥ずかしいので鼻毛だけは細心の注意を払って処理しています。

【顔脱毛の料金・効果ガイド】イチ子とトマ美による顔脱毛ツルツル計画(http://www.xn--u9j1py77fg1pwjch8in05b511asim.net/)

5月 06

皮膚病に原因はたったひとつ? 皮膚科の名医に聞いた凄い話

以前たまたま掛かった皮膚科の名医のお話をします。
その名医は開業医で、全国からアトピーやアレルギー、または公立の病院でも治らなかった皮膚疾患を持った患者が大勢集まり、中々予約も取れにくい状態の病院を看護婦3人で切り盛りしている方でした。非常に迫力のある先生で患者さんたちを怒鳴り散らす場面も何度か目にしました。しかし腕は確かなようで、数々の「治らない」と言われた皮膚の疾患を治してしまったらしく、患者達からは信頼されている、不思議な魅力のある先生でした。
私がそこに行くようになったのは勤め先の飲食経営を手掛ける会社で人事異動になり、勤務時間が夜に変わってから体調を崩し、体中に蕁麻疹ができ、それを見た社長が旧知の親友であるその皮膚科の先生に紹介してくれたのがきっかけでした。予約も優先的に入れてもらい、遠方から遥々来ている人達に「申し訳ない」という気持ちでした。
先生は初診の日にこう言いました「火傷や伝染系のもの以外は皮膚病の原因は一つだ」僕は理解できずに聞き返しました。
先生によると、人間の体にはデトックス機能があり、体に入るものは殆どゴミか毒になるそうです。それらを解毒、排せつして人間は生を営み、デトックス出来なくなった時に人は死ぬんだそうです。一番大きな排せつ機能は大腸で次に肝臓、腎臓と続き最後の最後が「皮膚」なんだそうです。なので皮膚に症状が顕れた時はいよいよというレベルらしく、ここで皮膚だけを見て、対処していたのでは人命に関わる事態になると言われました。ですので皮膚科という存在は不摂生の「尻拭き」であり「救命医療」だとも言われていました。ですのでその病院は「ステロイド剤」などは一切使わず、先ほどの理念に従って「根本治療」のみを行っていました。具体的には「食生活」の指導のみで病気を治していたのです。そして「今は食べ足りない事が原因の病気は無い、みんな食べ過ぎて病気になっているんだ!」と他の患者さん達にも大声で何度も言っていました。指導と言っても「禁止」するばかりです。何かを食べなさいと言っているのを聞いたことがありませんでした。
肉、チョコレート、砂糖、白米、ジュース、卵、スナック菓子、インスタントラーメンなどまだまだありますが、一般的に誰もがよく口にするものばかりです。
患者さんの中には先生に怒られるのが怖くて、禁止されている食物を食べたのに「食べていません」と嘘をつく人もいましたが、そんな事は全てお見通しらしく、詰め寄られて最後には自白させられているのも何度か見ました。患者さんの半数は小さい子供でお母さんに連れられて来ていました。ほとんどがアトピーとアレルギーで、見ているのも可哀想な症状の子も多く先生は子供には優しいのですが、母親達にはこれでもか、という程怒ります。
現在「食育の問題」について議論は盛んです。医学博士や有名病院の先生達がテレビや雑誌で熱弁をふるっていますが、僕の通った病院に来ていたのは、その「有名病院」の大先生達に見放された患者達なのです。僕はそんな柄では無いのですが「日本の未来」が少し不安になった瞬間でもありました。
ちなみに僕の症状はいくつか禁止されたものを口にしなくなっただけで、2週間くらいで「全治」しました。

医療用レーザー脱毛

5月 03

彼氏に借りた三万円

付き合っていた彼氏に、たったの三万円だけ借りた事があります。告白されて好きではなかったのですが、付き合ってみたのです。結構優しくて、お金も持っている彼氏にどんどん惹かれていったのです。
私は一人暮らしをしていましたが、彼氏は実家暮らしでした。何の不自由もした事のないおぼっちゃまだったのです。勤務先も父親の経営する会社で、将来はそこを任されると言っていました。そんなところにも、私は惹かれていたのです。
食事をしても、遊びに行っても私がお金を出したことはありません。いつだって彼氏の財布にお世話になっていたのです。誕生日プレゼントだって、記念日のプレゼントだって高価なものをもらっていました。
そんな彼氏に三万円借りたのです。お給料を使いすぎて、気が付いたら光熱費が払えなくなっていたのです。私は彼氏には言った事がなかったのですが、その頃パチンコにはまっていました。元彼がギャンブル好きで一緒にしていたことがあったのです。その頃からしていてすっかりはまってしまっていたのです。
でも彼氏はそんな事実は知りません。隠していたのです。でもそのせいで光熱費が払えなくなったのです。誰にも相談できずにいた私は、とりあえず彼氏に言ってみたのです。話すだけ話してみたのです。
すると彼氏は困っているなら、と三万円を財布から出してくれました。すぐだったので、私はとても驚きました。でも正直出してくれないなら、別れようと思っていたのです。こんな時に助けてくれない彼氏なんて必要ないのです。だから思い切って別れ話を切り出すつもりでもいたのです。でもその心配は全くいりませんでした。彼氏はすんなりと出してくれたのです。
本当は二万円でよかったのですが、少しでも多いほうがいいと三万円と言ってみたのです。こんなにもすんなり出してくれるのなら、もっと大目に言えばよかったです。「返さなくてもいいから」そう彼氏は付け加えてくれたのです。お金を貸してなんていう彼女なんて嫌に決まっています。でもそれを何も言わずに貸してくれたのです。困っている私をほっておけなくて貸してくれたのです。
光熱費を払う事ができましたが、残った一万円は手を付けずにいたのです。彼氏に返そうと思って、いつでもバッグの中に入れておいたのです。でもなかなか返せずにいました。返さなくてもいいから、と言われて私は困っていたのです。そして彼氏はそのことには、それ以降触れる事もありませんでした。今でもなかったことになっているのです。

キャッシング

4月 28

サプリを必要とする年齢になって。

ここ最近、やたらとサプリメントのCMが目について、これでもかこれでもかというほど、どこのチャンネルでも朝から晩まで目にします。でもこれってきっともっと前からやっていて、自分がそういう物を気にする年に近づいてきたから、やたらと目につくようになってきたのではないかと思います。
ほんの数年前まで、サプリメントを飲むなんて考えてみた事もなかったのですが、年を重ねていくってこんな事なのかなと実感する事がありました。
最初に感じ始めたのが、目の疲れでした。年齢的に近くの物が見えずらくなったり、夕方になるとテレビの文字がぼやけたり、視力が悪いわけでもなかったのでメガネをかければいいというものでもなく、本当に日に日にストレスになってきていました。それをサプリメントで、なんて考えもしなかったのですが、でもイライラが続くのもイヤだったので、思い切って初回半額のお試しみたいな時に、ブルーベリー系サプリを買ってみました。
飲み始めて2~3週間目ぐらいから、なんとなく目の奥の方の重たい感じが軽くなったような気がして、とにかく続けてみました。もう半年以上になりますが、夕方のぼやけた感じは気にならなくなっています。
とりあえず1つの悩みが良くなってくると、他が出てきます。今度は増えたままなかなか落ちにくくなった体重です。
やっぱり自分のベスト体重をキープするのが一番なのですが、何をやっても落ちずらくなってきているので、ここでまた、自分に合ったものがないかと探し始めます。お金もかかる事なので、サプリに頼らず自分で何とかしたいのはやまやまですが、また1つ挑戦してみようと、今度は体の代謝をよくする物で黒酢系を注文してみることにしました。黒酢にもいろんな種類がありすぎて迷いますが、オーソドックスなところを選んでまず試してみました。
どのくらい続ければ効果があるのか、まったくないのか、本当に個人差があるようなので何ともいえませんが、まだ4か月ぐらいでは目に見えるような効果はわかりません。テレビのCMでしきりに言っているような効果って本当?と思ってしまいます。毎日体重計に乗って変化の始まりを期待しているところです。
この2つとも定期コースにすると、さほど大きな出費にはならないと思います。他にも気になるサプリをあげればきりがありません。プラセンタやコラーゲン系も1度試してみたいとは思いますが、初回お試しは、とても購入しやすい価格になっているのですが、でも次回に続けていくには、元々の価格が4~5千円だとちょっと躊躇してしまいます。お金をかけずに自然のもので、が一番いいのですが、それだけでは補いきれないところが出て来るのは、しかたのない事なのだと、実感するこの頃です。

4月 26

ダイエットに効果があったサプリメント

一時期、ダイエット目的で様々なサプリメントを試していました。そのなかでも効果があったもの、あまり感じなかったものを紹介したいと思います。
ダイエットと一口に言っても、そのアプローチや方法は多岐にわたると思います。やはり、サプリメントも方法に合わせて選ばないと効果が実感できないことが多かったように感じます。
例えば、運動を併用する場合だと燃焼系のサプリメントが効果的でした。有名なところではαリポ酸、カルニチン、オルニチン等です。これらを摂取して運動を行うと、心なしか体温も高くなり汗がよく出ていたように感じます。体脂肪率も少しづつですが減りました。尚、オルニチンだけは運動後や寝る前に飲むことが推奨されていますので、注意が必要です。
体の冷えからの新陳代謝不良には、生姜エキスが効果があったように感じます。しかし、上記のサプリと運動を行う事でも改善が見られたので、短期間で摂取はやめてしまいました。積極的な運動は取り入れないが体温は上げたい方にはとても良いと思います。
食事制限には、やはりカット系のサプリメントでしょう。糖質や脂質など、カットしたい成分によってサプリメントの種類も変わるので注意してください。このカット系のサプリは、複合型の方が大量に飲む必要もなく、手軽なので続きやすいと感じました。カット系のサプリには様々な種類のものが出ていますが、特に効果を感じたものはファンケルのカロリミットです。今でも、脂っこいものや甘いものを食べる時には利用しています。また、オフ会はチュアブルタイプで水無しでも簡単に飲めるので、外出先でも重宝しました。
中でも続かなかったのは、副作用でお腹を下しやすいサプリメントでした。特にフォースリーン、フォースコリーは下しやすかったように感じます。確かに体重は落ちますが、摂取をやめるとリバウンドもしやすかったです。便秘気味の方や、体質的にお腹を下しにくい方にはいいと感じました。
また、複合サプリメントの中でも、燃焼系とカット系の成分が混ざったものはあまり効果を実感できなかったように感じます。やはり、複合系サプリを選ぶ際にはどちらかに特化したものを選んだ方が効き目を感じることが出来ました。
ダイエットサプリメントを選ぶ際は、やはり方法に合わせた成分を選ぶことが第一だと実感しています。運動前は燃焼系、食事の前はカット系と使い分けることで、より良い効果が得られるものだと考えています。

【酵素ダイエット】

4月 25

超便利!!ネットスーパー

ネットスパーの存在については前々から知ってはいたもののなんとなく抵抗感があって利用していませんでした。
自分で実際にスーパーに行ってみた方が新鮮な野菜とかも買えるし、お買い得情報もその場で知れるし、なによりスーパーに行くのが面倒くさいからという理由で宅配してもらうのはなんだかどんどん人間としてだめになっていくような気がして後ろめたさがありました。
ところが妊娠、出産をきっかけにこの考えががらりと変わったのです。
まず、妊婦のときはとく重いものを持つのはよくないといわれていますが、これは思いものを持つことによりおなかに力が入ってしまうからだそうです。
でも普段の生活にかかせないものの中にはもちろん重いものもあるわけで…
毎回旦那の休みの日に合わせて買い物に行くのもなんだかなぁと思うし、重いものを買う日に限って旦那が休みじゃなかったりもするわけで、なかなか困っていました。
そんなときネットスーパーを利用してみようかなと思い立ったのです。
すぐに里帰りしなければいけない時期だったので妊娠中はネットスーパーを一度だけ利用しました。
そのときは食材やら重い水のペットボトルなんかを買ったのですが、ネット上で簡単に手続きができ、決済は代引きにも対応していたのでとても助かりました。
ですが、ネットスーパーの真価は出産後にこそ発揮されました。
まだ生後間もない子を連れて買い物に行くのは簡単なことではありませんでした。
ちょうど真冬で寒い時期でもあったのでなるべく外出は控えたい気持ちが強かったのです。
雨や雪など天気が悪い日はなおさらでした。
そこでまたネットスーパーを利用してみることにしました。
イオンのネットスーパーを利用したのですが、このネットスーパーのすごいところは注文したその日に届けてくれるということです。
もちろん何時までに注文したらという条件付きですが、本当に便利な世の中になったものだなと思わずにはいられません。
また、何時に受け取りたいなどの時間指定もおおまかだったらできるので、そこもうれしいところです。
今までは生鮮食材は買ったことはなかったのですが、イオンで野菜やくだものを買いましたが、とても新鮮で普通のスーパーに行って買うものとなんら変わりがありませんでした。
産地なども記載されているので安心して買うことができます。
もし希望の商品が品切れの場合は店員さんが他の代替え商品を選んでくれるというサービスもついています。
おむつなどの消耗品も売っているところもポイントです。
これからも雨の日や外出が難しい日などに利用していきたいと思います。

今話題の食材宅配サービスを欲張り主婦がメッタ斬り!

4月 23

初めての目医者さん

幼い頃から目が良く、40歳になった今でも視力1.5を維持している私は、これまで眼科や眼鏡屋というものに全く縁がありませんでした。
子供が小学校3年生のとき、学校の視力検査にひっかかり、眼科での診察を受けるように指示され、会社の同僚が勧めてくれたくれた町の眼科に初めて足を踏み入れました。
眼科というと、何をするにも目は見開いていなければいけない訳ですから、お医者さんにどんなことをされても目を背けるわけにはいきません。目に紙を差し込むとか、軟膏を入れるとか、光を当てるとか、おどろおどろしい情報を山ほど同僚から聞かされ、すっかり怖くなってしまいました。病院へ向かう道中、「どんなことをするの?痛いの?」と怖気づく子供に「大丈夫だよ、痛いことはしないよ、目薬をさしてくれるんじゃない?」と笑顔で答えながらも、実は私が一番怯えていました。
いよいよ名前を呼ばれ、検査室に入った子供は、穴の開いた箱のようなものを覗いたり、奇怪な映画に出てきそうな重々しい眼鏡をつけて視力を測ったりしていました。眼鏡のレンズを入れ替えている看護師さんの眉間にしわが入る様子が見えたので、これはさぞかし悪い結果を聞かされるのではとドキドキして診察を待ちました。
お医者さんは小柄な、優しそうなおじいさんでした。
開口一番、出てきた言葉は「あのねえ、見えてるよ」。
何が見えているのか分からなかった私たち親子は「えっ」と言ったまま黙ってしまいました。
短い沈黙ののち、まったく状況を分かっていない私たちの心情を察してくれた先生は、優しく話してくれました。
「あのねえ、お子さんの視力は悪くないよ。きっとね、学校の視力検査の時に使ってないほうの目をぎゅーっと閉じてしまったんだねぇ。そのあとに目を開いて検査したもんだから、ちゃんとみることができなかったんだね。小さいお子さんにはよくあることなんですよ。」
ものすごく緊張していたし、そんな診断結果がくるとは思ってなかったので、驚いた気持ちと、ほっとしたのとでテンションが少しおかしくなり、「そうだったんですか」と相槌を打つと同時に笑いが出てきてしまいました。
先生も微笑みながら、でも真面目なまなざしでお話を続けました。
「あのねえ、姿勢を正しくしないといけないよ。テレビを見るときも、本を読むときも、学校で授業を受けているときも。姿勢が悪いとどんどん目が悪くなっていくからね。背中を伸ばしてまっすぐするんだよ。」
先生に言われて、子供も神妙な顔して聞いていました。とてもありがたく感じたのを覚えています。今でも子供に「背中が曲がってるよ!目が悪くなるよ!」と声をかけるようにしています。

カラコン通販HP